運動などで体を動かすのも、ストレスを発散させる一つの方法です。

MENU

おすすめのストレス発散法

 

ストレスを抱える看護師

 

看護師は人の命や病気と向きあうため、日々緊張していたり、患者さんや同僚の看護師や医師など人と関わる事が多いため、人とのコミュニケーションや人間関係に悩んだり、シフト制の勤務や夜勤などで生活リズムが狂ってしまうなど、体力的にも精神的にも辛くなってしまいがちな職種です。

 

そのため、上手にストレスを発散できるならなければ、簡単に自分が追い詰められてしまいます。

 

ここでは看護師におすすめのストレス発散方法をご紹介します。

 

運動をする

スポーツジムに通ってみたり、公共の温水プールに通ってみたり、サークルなどに参加するなどして運動するのもいいですし、近所を軽くランニングしたりウォーキングしたりしてみるのもいいでしょう。
室内でヨガなどをしてみるのもお勧めです。体の為にもなりますし、ストレス発散にもなれば一石二鳥ですよね。

 

カラオケで歌う

大声を出して思いっきり歌う事はよいストレス発散方法にもなります。今は一人カラオケも人気なので、誰も一緒に行く人が居なかったり、一人でカラオケに行った事が無い人も、思い切って一人でカラオケに行ってみましょう。
大声を出す事で開放的になり、結構病みつきになるかもしれません。

 

自分にご褒美をあげる

安く済ませるならおいしいケーキなどのスイーツを買ってみたり、ある程度お金を貯めて自分のために旅行に行ったりブランドの品を買うなどしてみるのもいいでしょう。
辛い仕事の中でも「あれが欲しいから頑張る!」と目標を立てて仕事に取り組むと、より一層やる気が出るものです。

 

寝る

休日はなにもしないでとにかくごろごろと寝て過ごす、と言うのもアリです。
人は「寝溜め」というものが出来ない生き物ですが、それでもずっと寝ていれば、体力的に回復させる事ができ、またお仕事を頑張る事ができますよ。